音の工房リーベより 昔のブログ

夜な夜な

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近、練習を終えて居間に戻ってきたら突然「はい!」と
母から一枚の紙を渡されました。
私たち親子はいつもこんな感じで説明なし。でもしっかり理解し合ってるんです。
「姉妹みたいだね」と言われることが多いけれど(もちろん外見じゃないですよ!
時には「双子みたいだね」とも言われたりします。
その意見、確かに分からないでもないな~。
ふっと頭に過ぎる事が大体重なっていたりするし、
言わなくても分かるか、それについて熱く語るかのどちらか。。。
ちょっと話がそれちゃったけど、ところでその「紙」はなんだったかというと
今、母が学んでいる和みアートというパステル画を描く紙。
一緒に何かを描こうって事で渡されました。本来は療法としてやるものだから、
20分位で描き上げるのがいいみたいだけれど、私は楽しみとしてやったので、
1つの作品に1時間は完全に費やしちゃいましたね。
作品1 花瓶のお花 (これは教えてもらいながら描いたもの)
     クリに撮影を協力してもらって

お花の絵
↑こうしてみると、ウサギというより、猫みたい 笑
作品2 マスコットの こびとくん
こびとくんの絵
すごく楽しかった

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. かおり より:

    こんばんは。ピースです。
    ゴールデンウィーク中が忙しくて、なかなか見せていただけませんでした!演奏会、楽しみにしています。よろしくお願いします。
    本当に、お母様と良い感じに関係を築いていらっしゃって素敵ですね!
    ブログのアドレスを、近々ホームページに掲載させていただきますね。

  2. みか より:

    かおりさん、コメントありがとうございます!
    あの空間で演奏させていただけるのを楽しみにしています。
    かおりさんもお母様と一緒にカフェをされていて
    いいなって思います。
    テーマ、やっと決まりましたので明日にでも連絡を入れますね。
    よろしくお願いします!

かおり にコメントする コメントをキャンセル

*