音のブログ

こどもと喜びを探す

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

我が家は私の影響でしょうか・・・突然ミュージカルの様に誰かが歌い出したり、踊ったり賑やかです

皆さんやお子さん達の夢中になっていることって何ですか?

うちではこんな感じです

先ずは娘ちゃま。
踊る事が大好きで、今習っているモダンバレエも自分でやりたいと言い出してはじめました。
今回、3歳児だと怖いと言いそうな所ですが、どこにそそられたのか公演パンフを見て『獅子舞』が見たいと言い出し、市内で保存会がやっている発表を
見に行ってきました。

私の勘違いで小学6年生の子の舞しか見せてあげられませんでしたが、満足して帰って行かれました

同じ市内に住んでいても、私には何も伝統として受け継ぐものがなかった。
伝統を引き継いで出来るのはその地域に住んでいる子のみなので、何だか羨ましくなりました。
獅子舞をやった子も堂々としていてカッコよかった!

そしてお次は息子くん。
最近の彼の楽しみは『落語』
始まりは私が図書館から借りてきた『えほん寄席』という絵本からでした。

以前NHKでやっていたプロの噺家さん達のCD付き


寝る前に毎晩聞く様になり、膝を叩いて笑い転げている。
そんなに好きならとお誕生日にもらった図書券を使って本を購入❗️
そして、そんな彼を連れて市内で行われている『まちなか寄席』にも行ってきました。

『松竹梅』という演目にハマり、爆笑。
落語って大人の世界のものだと思っていましたが、年長さんでも笑える物なんですね。
どこに面白さを見出しているのか分かりませんが、毎朝、起きてリビングに向かうと直ぐにCDをつけて聴き入っています。

こんな事を大発見だと大喜びしている、将来の夢はケーキ屋さん。我が子ながら面白いお人です(笑)

題名『矢じるしとぼくロケット』

子供が喜びに浸れる物を見つけた時、親にとっても喜びです

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*